やってみようという気持ち


先週、ハロウィンイベントの記事を書きました。

明日、何人くるかしら?

とても楽しみです。

ハロウィンの記事はこちら




さて、私の教室では生徒の皆さんに

このハロウィンイベントのことを事前に伝えていたのですが、

中学1年生の生徒から私に相談がありました。




「自分が作ったアクセサリーをハロウィンに参加した人にあげたい。」




というのです。





今回のこのハロウィンイベントは

塾とは全然関係ないところで行なわれるものです。

商店街の活性化の一貫ってやつですね。




その話をちょいちょい生徒たちにもするのですけれど、

そうしたらこの生徒は

「自分ができることで地域に貢献してみたい。」

と思ったのだそうです。




私はね、

もちろん生徒の成績が伸びるのはとっても嬉しいです!

それは本当に嬉しいです!




でもね、

こういう瞬間を経験できることが、

最も嬉しいのです。

自分でアクションを起こすことの勇気と行動力。

こういうことに本当に感動します。 もちろん、生徒の提案は大歓迎であります。

当日、ボディペイントが行われるあずまさやんの通りの向かいに、

「本橋酒店」というお店があります。

ボディペイントに参加した方は、こちらに是非お寄りください。

オリジナルのハロウィンアクセサリーを差し上げます。




いろいろな意味で、

明日のハロウィンイベントは楽しみです☺️。



35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

英語で成績を上げるには。(前編)

先に書いておきます。 残念ながら、桜英数個別塾に通う生徒たちが みんな満足のいく成績をとっているわけではありません。 言い訳をしますが、 なんというか、 みんな志が高いです。 例えば、塾に入る前、定期テストの成績が 50点台だった生徒が、 今回のテストで87点をとってきました。 でも、「90点を取れなかった。」と 塾の授業中に泣いたりします。 大変よろしいことです。 次に90点を取れるようにしっか