top of page

【インフルエンザには紅茶?】

更新日:1月28日

 こんにちは、塾長です。 本日から埼玉県内の私立入試が始まりました。 (筑波大附属坂戸高校は18日から。) 昨日は日曜日で試験前日にもかかわらず、 多くの受験生が塾で頑張って勉強していましたよ。  さて、普段からしっかりと体調管理はしておきたいものです。 特にコロナやインフルエンザ対策として人混みではマスクをつけて、 手洗い・うがいもしっかりとするように声かけをしてあげてください。  ちなみに、紅茶はインフルエンザに大変有効だということを みなさんはご存知ですか? 国立感染症研究所協力研究員の獣医師・医学博士中山 幹男 氏によると、

インフルエンザウイルスの感染性をわずか15秒で 99.9%失わせることが可能なのだだそうですよ。



 茶に含まれる成分のカテキン類が発酵過程で変化し、 「紅茶ポリフェノール」が生まれます。 この「紅茶ポリフェノール」が、インフルエンザウイルスの感染力を 奪うのだそうです。  これから2月末まで試験が続きます。 「マスク、手洗い、うがい、紅茶」を冬の習慣にしっかりと対策をしてきましょう。



 ちなみに桜英数個別塾は生徒1人に1つのブース、ホワイトボードを完備しているので 安心して学習に取り組める環境です。

ご興味のある方は是非無料体験授業にお越しください☺️。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page