令和2年度 埼玉県入試 数字 学力検査 【大問4(2)①】


今回の名言に対してじゅくちょーは、

「自分を成長させるもののために

忘れない様に意識するものがある」という

話をしましたが、

本来 のこの言葉の意味をちょっと補足しておきます。


この名言を発したフロイトは精神科医であり心理学者。

いわゆる「無意識」という概念を考え出した人です。


忘れ物をたくさんする人、いませんか?

でも、忘れ物をする人も

忘れ物をしたいって思ってしているわけでは

ありませんよね?

全部が全部ではないでしょうが、

フロイトは、「それは、無意識がふと

出てきてしまう瞬間」と考えている人です。


忘れるのは、

忘れたいっていう無意識があるって

言っているわけですね。

うーむ、難しい。



そして、

今回の問題は難しいですね!

媒介変数を使いこなせる様になると、

大抵の難問は解ける様になります。

まずは、関数の基本をしっかりと押さえて

こういう置き換え問題ができるようになりましょう。


問題はこちら 






閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先に書いておきます。 残念ながら、桜英数個別塾に通う生徒たちが みんな満足のいく成績をとっているわけではありません。 言い訳をしますが、 なんというか、 みんな志が高いです。 例えば、塾に入る前、定期テストの成績が 50点台だった生徒が、 今回のテストで87点をとってきました。 でも、「90点を取れなかった。」と 塾の授業中に泣いたりします。 大変よろしいことです。 次に90点を取れるようにしっか