2021年度 埼玉県立入試 解説授業 数学 学力検査(追試験)【大問1(11)〜(12)】

 じゅくちょーは涙もろいので、この「Dr.ヒルルクとチョッパーのからみ」はずっと涙腺が緩みっぱなしです。

 

 またこのDr.ヒルルクの名言はたくさんあるんですよね。


 人はいつ死ぬのか。ヒルルクは「・・・人に、忘れられた時さ・・・。」と言っています。せっかくこの世に生を受けたんですから、ずっと人の役に立って、忘れられないような存在になりたいものです。私は、そう思います。


 今日はヒルルクの話の後に、「関数か・関数じゃないか」という話をしています。関数とは何なのかということを(教科書とは違う表現で)わかりやすく話していますので、よろしければご覧ください。



【入試問題はこちら】 







3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

英語で成績を上げるには。(前編)

先に書いておきます。 残念ながら、桜英数個別塾に通う生徒たちが みんな満足のいく成績をとっているわけではありません。 言い訳をしますが、 なんというか、 みんな志が高いです。 例えば、塾に入る前、定期テストの成績が 50点台だった生徒が、 今回のテストで87点をとってきました。 でも、「90点を取れなかった。」と 塾の授業中に泣いたりします。 大変よろしいことです。 次に90点を取れるようにしっか