令和2年度 埼玉県入試 数字 学力検査 【大問1(15)】

今日はじゅくちょーは塾をお休みしまして、

埼玉県のまちゼミの大会運営をしていました。


その大会にね、

参加してもらう人に喜んでもらおうと、

この1週間、仲間とたくさん話をして、

昨日の大会を無事に終えました。


参加してくれた人たちに「よかった」って

言ってもらえることがもう

本当に嬉しかったです。

昨日の「幸福というものは、

1人では決して味わえないものです。」

と、セットで、

じゅくちょーは体感することができました。


やるからにはね、みんなが幸せになるのがいいよね!



さて今日は平均値と中央値の問題の解説です。


明日、大問1(16)では標本調査の問題をやります。

こういった情報処理の問題、

これから毎回コンスタントに出題されると

予想しています。


2025年から、大学入試でも「情報」という科目ができます。


しっかりと情報を読み取ったり、分析したり、

データを活用して何かに生かしたりといった能力を

数学を通して身につけていきましょう。


問題はこちら 




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先に書いておきます。 残念ながら、桜英数個別塾に通う生徒たちが みんな満足のいく成績をとっているわけではありません。 言い訳をしますが、 なんというか、 みんな志が高いです。 例えば、塾に入る前、定期テストの成績が 50点台だった生徒が、 今回のテストで87点をとってきました。 でも、「90点を取れなかった。」と 塾の授業中に泣いたりします。 大変よろしいことです。 次に90点を取れるようにしっか