1234476.png

​塾長のご挨拶

桜英数個別塾は、”子供の想い” を実現させるお手伝いをします。

塾長写真.jpg

桜英数個別塾

​塾長 榎並 和良(えなみ かずよし)

中学1年生の娘がいます。

角栄商店街の理事長をしています。

川越まちゼミの世話人もやっています。

「桜英数個別塾」は、埼玉県川越市の角栄商店街で塾を開いて5年目となりました。

小学校の先生を志し、埼玉大学の教育学部に進学、その1年生の時に始めたアルバイト時代を含めて28年、塾の先生や家庭教師をしています。

かつては正月特訓などでハチマキをしめて勉強するような体育会系の塾に勤めていたこともありました。志望校に合格することが大事ですから塾としてそのお手伝いをする使命をはたしたいのですが、ただ勉強が出来るようになって、社会でそれが発揮できないという生徒を育てていないかと疑問にも思っていました。

​「自ら自覚を持って」

私は塾の先生として、この「自覚」をとても大切にしたいなと思いました。

学習の機会ももちろんそうですが、商店街や自治会といった地域の活動、子供たちの夢に直接つながる機会を作りたいと思い、この塾の開業に至りました。

地域の子供たちの「夢の請負人」に私はなりたいです。

​まずは学習の悩みを相談しに、ぜひ塾に遊びに来てください。